AOI FRONTIER

プロフィール

プロフィール

サークル代表者 葵山 優一 (30代)
肩  書 体育会系オタク
身  長 やや高い(170後半)
体  重 かなり重い(体重計を一周する)
3サイズ 秘密(変化が激しい)
足のサイズ かなり小さい(女性用も履ける)
好きな食べ物 ハンバーグ やきそば ラーメン パフェ
嫌いな食べ物 ナス 生魚(食べることはできる)
好きな飲み物 セブンアップ スプライト(酒は飲めない)
嫌いな飲み物 ドクペ メッコール(トラウマあり)
嫌いな物 タバコ(トラウマあり)
好きな色 青(主にコバルトブルー)
好きな漫画家 宮下あきら 新山たかし こけこっこ☆こま赤松健 吉谷やしよ KAKERU(敬称略)
好きな声優 男 性  緑川光 若本紀夫 小野大輔

女 性  小倉唯 日笠陽子 日高のり子
その他  代永翼 石田彰

好きなスポーツ 野球 テニス
好きなゲーム ドラゴンクエスト ファイヤーエムブレム ヴァンガード
好きな漫画 魁!男塾 MAJOR ブラックジャック

(他にもたくさんあります)

好きな映画 アクション・パニック・SF・スポーツ系
好きな動物 ハムスター(飼ってます)

 

葵山優一の漫画歴史

−幼少時代−

 

親戚のお兄さんにジャンプを見せてもらう
ドラゴンボールで最初の天下一武道会をやっていた
それ以降、ジャンプにハマり、毎週買ってもらうようになる(親も見ていた)

 

それ以降、ジャンプは一度たりとも買い逃したことはなし

 

−小学校時代−

 

ドラクエ4コマ漫画にハマる
授業中 ノートの端によく漫画を描く
尊敬するマンガ家、新山たかし先生に会うためにマンガ家を目指す
(19歳の時イベントで会う事になり、早くも夢叶う)

 

 

−中学校時代−

 

授業中によく漫画を描く
ドラクエ4コマに投稿 一度だけ載る
スクリーントーンに挫折 マンガ家を諦める

 

−高校時代−

 

また授業中によく漫画を描く 再びマンガ家を目指す
先生に見つかって破られたことがある
Gペンとホワイトに挫折 マンガ家を諦める

 

 

−専門学校−

 

ゲームクリエイターを目指し、コンピューターの専門学校に入る
様々なゲームにハマり、途中から声優を目指すことにした
卒業したのち、代アニの声優科に入る

 

 

−代アニ時代−

 

他の人とのレベルの差に絶望 声優を諦める
特に二人の天才には圧倒された
うち一人は、能登麻美子さん
(もう一人はどうなったかわからない)
能登さんとは『EAT&RUN』(イート・アンド・ラン)という映画で共演した(自分はチョイ役サラリーマン)

 

途中 マンガ製作ソフト「コミックスタジオ」に出会い、再びマンガ家を目指す
代アニを中退し、翌年マンガの専門学校TCA(東京コミュニケーションアート専門学校)に再び入学
日本初の、コミックスタジオを教えてくれるという「デジタルコミック科」に入る

 

 

−TCA時代−

 

今でも師と崇める小高みちる先生の元、コミックスタジオを勉強する
ただ、デジタルコミック科は4人しかいなかった
時代を先取してしまったようだがこれはチャンスとも思えた
しかし、2年時には僕1人、3年時には科そのものがが消滅した
仕方なく3年時は普通コミック科に入った
しかし、たった一人コミスタで描く僕のスタイルはかなり浮いていた

 

 

−社会人時代−

 

卒業後、同人活動に精を出す
いくつか出版社に持ち込みに行ったが・・・惨敗
そのうち仕事が忙しくなり、同人活動休止

 

2015年 4月 現場にて全治半年の大怪我をする
足に14級の障害を負う
(日常生活に支障はないが、走れなくなった)
療養中「ブラッドクロス」を執筆 再びマンガ魂に火が付く

 

 

現在再び、同人活動再開

 

 

 

戻る

 

 

スポンサーリンク

 

 

葵フレンズ

葵山優一の他のサイト

マルチメディア


 
トップページ プロフィール 同人誌 音楽CD 参加イベント リンク