「上と下」

 

 

 

(ストーリー紹介)

 

 

 

 

あるところに

 

不景気の中、業績を伸ばす

 

大会社の社長がおりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日突然、社長が倒れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビルにはたまたま居合わせたBJ先生がおりました

 

 

 

 

 

先生は大量の輸血が必要とおっしゃいました。

 

 

しかし、社長はRH−という

 

非常に特殊な血液型でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の中から輸血者を探そうとしますが・・・

 

 

 

同じ血液型の人はいませんでした。

 

 

 

 

仕方なくビルの外も探すことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸いにも、近くの工事現場に同じRh−型の

 

漢気溢れるリキさんという方がおりました。

 

 

 

 

 

 

 

漢気溢れるリキさんは

 

 

快く輸血に協力してくれました。

 

 

 

 

次のページへ→

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 
トップページ プロフィール 同人誌 音楽CD 参加イベント リンク